FC2ブログ
お花を毎日眺めたい!
花いろんな花 癒されたい気持ち お花の事を書いていきます。
プロフィール

なぷなぷな

Author:なぷなぷな
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなにだまされなぞw
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


大手総合商社「丸紅」の偽造文書などが悪用され、400億円以上の資金が焦げ付いている問題で、投資を募った医療コンサルタント「アスクレピオス」(東京都中央区、破産手続き中)側が、出資したリーマン・ブラザーズ側に、投資額のうち約50億円を一度償還して信用させていたことが31日、関係者の話で分かった。通帳の振込人欄に「マルベニ」と表示されるよう偽装し、本物の丸紅本社から振り込まれたと思わせていた。投資のプロ集団をだました手口の一端が明らかになった。

 関係者の話によると、アスクレ社は主な業務を病院再生ビジネスと説明し、経営不振の病院に、備品や医療器材の仕入れ先を変更させ、丸紅が安い価格で資材を一括納入することで、経営を再生させるなどと、投資計画を提案していた。

 リーマン側は昨年10~11月、5回にわたり総額約400億円を出資。そのうち、初期に投資した1回分約50億円は約3カ月後に約束通り償還された。通帳には振込人として「マルベニ」とカタカナで表記され、丸紅本社から返済があったかのように装われていたという。しかし、残り350億円は未償還となっている。

 関係者によると、一連の出資交渉は昨年秋ごろから始まった。アスクレ社の前社長(46)や、親会社の医薬品研究開発「LTTバイオファーマ」(東京都港区)の前社長(34)、丸紅で医療関連事業を担当する「ライフケアビジネス部」の社員2人などが同席し、リーマン側担当者と協議。丸紅本社のライフケアビジネス部があるフロアの会議室が使われたほか、港区の六本木ヒルズ内にあるリーマン・ブラザーズのオフィスでも会合がもたれた。

 会合には、出資金を病院に配分する役割とされた建築設計コンサルタント会社社長(60)が同席したこともあり、「医療機器設置のために病室の改築が必要」などとプランを説明したという。

 さらに、丸紅のライフケアビジネス部部長の名刺を持った「謎の人物」も複数回同席。リーマン側はさらに慎重を期し、丸紅本社として決定したビジネスなのか確認するために、社内稟議書の閲覧を希望。本社決定であるかのような稟議書のコピーや、丸紅副社長の名前が入った文書を渡された。

 今月上旬になってこれらの不正が発覚。リーマン側が丸紅に問い合わせたところ、この部長も稟議書もビジネスのスキーム自体も偽物と判明した。


おそろしいね~ 世の中なにがおこるかわからないね~ ><
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sansanbana.blog110.fc2.com/tb.php/4-1d885bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。