FC2ブログ
お花を毎日眺めたい!
花いろんな花 癒されたい気持ち お花の事を書いていきます。
プロフィール

なぷなぷな

Author:なぷなぷな
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなこと
ロック歌手、忌野清志郎さんが2日午前0時51分、がん性リンパ管症のため、東京都内の病院で死去した。58歳だった。葬儀は9日正午から東京都港区南青山2の33の20の青山葬儀所で。喪主は妻の栗原景子(くりはら・けいこ)さん。

 高校在学中の1968年にロックバンド、RCサクセションを結成し、高校3年の1970年、「宝くじは買わない」でデビューした。「僕の好きな先生」「い・け・な・いルージュマジック」などが大ヒット。派手なメイクとファッション、個性的なライブパフォーマンスで「ロックの神様」と呼ばれ、カリスマ的人気を持った。
 
 一方、個性派俳優としても数々の作品で独特な存在感を発揮した。1993年に岩松了監督の映画『お墓と離婚』でスクリーンデビューし、2001年に三池崇史監督の映画『カタクリ家の幸福』、清水浩監督の映画『チキン・ハート』、2004年に松尾スズキ監督の映画『恋の門』、2005年に竹中直人監督の映画『サヨナラCOLOR』』、昨年公開の岩松了監督の映画『たみおのしあわせ』などに出演。2005年の三池監督の映画『妖怪大戦争』では妖怪の総大将役で出演したほか、30年来の友人、井上陽水とのデュエットで主題歌「愛を謳おう」も手がけた。2001年には、デビュー30周年を迎えた忌野さんが全国15カ所のライブハウスを周るツアーを追ったドキュメンタリー映画『不確かなメロディー』が公開され、高校の同級生で40年来の友人の三浦友和がナレーションを務めた。

 2006年7月に喉頭(こうとう)がんで入院。切開手術はせずに放射線治療などでの闘病を経て2007年12月、日本武道館公演で活動再開。2008年7月に左腸骨へのがんの転移が判明し、再び放射線治療に専念していた。

みんな
ガンに
なったり
命の時間
は決まっているんですね
後悔しない
ように
生きていかないと
だね

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。